アジア翻訳のロゴ

海外療養費点検サービス

多言語環境で様々な国の医療機関に確認

日本の国民健康保険加入者が海外で医療サービスを受けた場合、支払った医療費の一部が日本で還付されます。ただし、還付される医療費は、日本の医療サービスの相当額を基準として支払われます。たとえ海外で100万円を支払っても、その医療サービスが日本では10万円しかしないのであれば、それを基準として医療費が還付されます。

当社では多言語環境を生かして、還付申請者が受けた医療サービスの内容を確認する作業を受託しております。申請書類と翻訳のチェックを行った後、各国・地域の医療機関、医師に対して電話によって診察・疾病・治療・処方の内容を直接確認し、その結果を報告書にまとめてご提出いたします。

対象国は中国やアメリカをはじめ、全世界にわたります。日本で調べるには困難な国・地域においても、現地の翻訳者を通じて調べることができます。

また、この作業は最も高いレベルの個人情報保護が求められます。当社では翻訳会社として日頃からお客様の秘密保持に努めており、個人情報保護でも万全の体制を整えております。

海外療養費点検業務には特別なノウハウが必要になりますので、これを実施できる会社は日本でも数社しかありません。当社では1件でもお引き受けいたしますので、必要な時には是非、ご相談ください。


Copyright © 2015 Japan HR Solutions Co., Ltd. All Right Reserved.