アジア翻訳のロゴ

スペイン語翻訳

公用語人口4億人のスペイン語

日系外国人労働者として、ブラジル人に続いて増えてきたのが同じ南米のペルー人です。このため生活ガイドをペルー人の母国語であるスペイン語に翻訳する地方自治体も少なくありません。

当社は東南アジア言語を中心としておりますが、多言語化サービスをワンストップでご提供するため、スペイン語への対応を始めました。

南米では約4億人の人々がスペイン語を公用語として使っていますが、各国で独特な発展をしてきました。一方、母国のスペインはまだ世界的な影響力があり、スペイン語の本場です。これはブラジルが本場となってしまったポルトガル語と異なるところです。このため当社では、南米各国の人が共通に使えるようスペイン在住の翻訳者が担当しております。

これまで名古屋市の資源・ゴミ早見表7言語翻訳(各言語4万字)や厚生労働省の未熟練労働者向け安全マニュアル(各言語1万字)などのスペイン語翻訳を行っております。今後も地方自治体の案件は継続して発生しそうです。

最近では自動車産業を始め、日本企業のメキシコへの進出が増えております。それにともなってスペイン語の製造業関連翻訳が増えることも期待しております。

スペイン語翻訳料金表


Copyright © 2015 Japan HR Solutions Co., Ltd. All Right Reserved.