アジア翻訳のロゴ

ベトナム語翻訳

タイに比べると格段に少ないベトナム語翻訳案件

ハノイ日本企業にとってベトナムは、中国、タイに続く製造拠点として成長しています。ところが、当社が受けるベトナム語翻訳案件はタイ語に比べると非常に少ない状況です。タイでは多い製造マニュアルや仕様書のベトナム語翻訳もほとんどありません。当社の推測では、日本企業におけるベトナムの位置付けが影響しているようです。

タイのように新規製品やモデルの生産移転が活発ですと日本側の裁量で翻訳が行われることもありますが、ベトナムで製造している製品は普及品が多いため、生産変更などがあまりなく、ベトナム語翻訳も現地企業内で対応できているようです。

ただ、現地に任せられない問題もあるようです。例えば、現地で交わす契約書やベトナム政府からの通達など、ベトナム語の書類を日本語に翻訳する案件がしばしばあります。

一方、日本国内で使う書類のベトナム語翻訳が増えています。それは地方自治体の生活ガイド、外国人向けアンケートなどです。日本で技能実習生として働くベトナム人が急増しているためのようです。

今後は訪日客をターゲットにした観光翻訳がタイ語に続いて増えそうです。また、現地企業の高度化によって製品のグレードが上がってくれば、製造関連の翻訳も増えてくるかもしれません。

ベトナム語翻訳の特徴として価格の安さがあります。その理由は、ベトナム人留学生の急増にあるようです。近年、ベトナム人留学生は急増しており、中国人の次の多くなっています。日本語能力試験最高位N1の受験者も2017年に3950人で東南アジア諸国の中では圧倒的に多くなっています。

ベトナム語は中国語に近く、日本語との共通点が多い言語です。このためベトナム人にとって学びやすいようで、日本語が堪能なベトナム人が増えています。翻訳会社にとっても、べトナム語はアルファベット表示のため、タイ語のようなフォントや改行の難しさもありません。

日本におけるベトナム語翻訳需要があまり多くない割に、日本語が堪能なベトナム人が増えていることから、ベトナム語翻訳市場では値崩れが起きています。公的案件の入札では驚くような低価格で落札されています。今後もこの傾向は続きそうです。

ベトナム語料金表


Copyright © 2015 Japan HR Solutions Co., Ltd. All Right Reserved.